セルフネイルのコツとは

ネイルサロンに行ってネイルをしてもらうのが一番綺麗に仕上がりますし、プロのネイリストの技術にかなうものはありません。

 

しかし金銭的な面や、時間的な面でどうしてもネイルサロンへ行けない時も出てくるでしょう。そんな時に知っておきたいのがセルフネイルのコツです。

ネイルサロンへ行かない時でもネイルケアは変わらず行っておきたいもの。簡単で綺麗にできるセルフネイルを覚えておけばいざという時に使えます。

まずは利き手の爪から塗るようにします。

 

利き手にネイルを塗るのは非常に難しく、クオリティーはさがります。

 

集中力が高い時に利き手から塗っておくとよいでしょう。次にハケの片側をしっかりしごくことです。ボトルでハケの片側をしごくと液がたくさんつくのを防ぐことができ、空気を押しだすこともできます。

すると、気泡ができにくくなるので仕上がりが綺麗になります。塗り方は爪の中心から上下に塗ると綺麗にぬれるでしょう。

 

このように、ある程度の慣れとコツは必要になりますが、たとえ専門的な知識を持っていなくても綺麗にネイルを塗ることは可能なのです。