お客様を気持ちを大切にする事が愛社精神に繋がって行きます

2013年9月に移転リニューアルした溝口丸井のネイルズユニークLAサロン。ネイルズユニークアルティミッド、ネイルズユニーク、ジェリッシュサロンbyネイルズユニークと並んで、社名が入ったサロンに生まれ変わったLA NAIL。

LA NAILからネイルズユニークLAへとネーミングを変更してまでリニューアルを推し進めた背景には水野社長の強い想いが込められていました。それは一部のお客様から、他企業のチェーン店だという声があったからだそうです。

また、オシャレな物販スペースに快適なハンド席エリア、ジェリッシュメイトコーナー、セルフジェリッシュコーナーなど新機能を取り入れ、安っぽさの微塵も感じられない立派なユニークLAサロンとなりました。それは、お客様の気持ちを大切にする精神の表れだと感じます。

もしサロンごとにディスプレイや接客レベルが異なっていたら、ネイルズユニークのサロンに期待して来て下さるお客様を落胆させてしまいますし、ネイルズユニークという企業全体へのイメージダウンに直結するからだと思います。

水野社長は「お客様の気持ちを大切にすることが愛社精神に繋がる、愛社精神とは全てのユニークのお客様に対する気持ち」だと語ります。一店舗を訪れる一部のお客様のことだけを考えていてはいけないということですね。そのためにはやはり、サロン同士の横のつながりを密にして、協力し合うことが不可欠になってくると思います。