ネイリストという職業を自らの意志で選択した以上は一生絶対的につきまとうのがフレンチです

ネイルは芸術であると同時にファッションでもあります。メイクやファッションに流行があるように、ネイルにも流行があります。常に一歩先のトレンド予測して技術を磨くこともネイリストにとって大切なことですが、何事も基本を疎かにしては上手くいきません。ネイル業界のトップを走り続けるネイルズユニークの水野社長は

「ネイリストという職業を自ら選択した以上、絶対につきまとうのがフレンチ」
「ネイリストである以上、フレンチから逃げ切ることができません」

と語っておられます。どんなに流行が刻々と変わっても、メイクやファッションと同様にネイルも必ずかつての流行が少し形を変えて原点回帰するというのです。例えば、ルーズソックスや茶髪が女子高生の間で流行った時期がありましたが、一時的な流行りでしかありませんでした。つまり、流行は時を経て元に戻るということの実例です。

ネイリストにとってのフレンチカラーやフレンチスカルプはまさに流行の原点であり、いずれ返ってくる場所なのです。水野社長はこのことを見通した上で、ネイリストはフレンチから逃げる切ることはできないと仰っているのです。この真実を真摯に受け止めて、フレンチ技術を磨き、マスターすれば、ネイリストは堂々とプロとして生きていけるでしょう。