細ネイルで大人っぽく仕上げよう

大人の女性の手元とネイル

ネイルデザインは数多くありますが、細いラインで飾る繊細ネイルが人気を集めています。ここでは繊細ネイルについて考えてみましょう。

 

細かい作業が大切な繊細ネイル

繊細ネイルはネイリストよりもお客さんの方が、息が止まってしまうほど、繊細なアートのようなデザインです。ただ細い線を入れているだけなのに上品で大人っぽい仕上がりになるのが特徴です。繊細ネイルは特にデザインがあるわけではなく、点と細い線を入れているだけ。たったそれだけなのに非常に上品で大人っぽく仕上がるので大人女子から非常に人気を集めています。

 

花やアートとの組み合わせもGOOD

繊細ネイルは線や点だけで仕上げたり、お花のアートを組み合わせたりするデザインもあります。でも線や点だけでも十分なくらいの存在感があります。じっと見ないと分からないほど細い線と点なのに、非常に凝ったデザインに見えます。また手先を美しく見せる効果もありますよ。繊細ネイルはネイルシールでは出せない繊細さが魅力的なアート。人間の手だからこそ描くことができるのです。筆のタッチが絶妙な美しさを醸し出します。

 

パステルカラーのネイルにおすすめ

繊細ネイルはベースをパステルカラーに塗ってその上から白い極細ラインで点と線を描くのが魅力的です。華やかな印象になるので春にぴったりのネイルと言えますね。また左右非対称なデザインでも特に違和感がないのでおすすめです。繊細ネイルはセルフネイルではなかなかうまく描けませんのでネイルサロンに行った時にはこのような繊細ネイルをオーダーしてみるのもよいかもしれません。おすすめですよ。
また繊細ネイルはオフィスネイルでもOK。主張しすぎない綺麗なデザインなので周囲からの印象もよくなるでしょう。繊細ネイルをしてもらう時には両手を動かさないようにすることだけ覚えておくとよいでしょう。左右の手を動かさずにいれば綺麗なデザインを早く描いてもらえます。