話題のジェルキュアネイルとは何?!

ジェルネイルはマニキュアよりも爪の補強効果が高く、持ちがよいと人気を集めています。ここではジェルネイルとマニキュアを合わせたジェルキュアネイルについてご紹介しましょう。

 

ジェルキュアネイルとは何??

ジェルネイルは爪が割れやすい人にとっては救世主的な存在であり、爪を分厚くすることで割れにくくなります。ジェルネイルは持ちが良く、光沢感があり、色々なカラーやデザインを楽しむことができるのでマニキュアよりもジェルネイルの方が人気があると言えるほど多くの女性が愛用しています。

しかしジェルネイルはマニキュアのようにカラーをすぐに変えることはできず、コスト的にもジェルネイルの方がマニキュアの方が高くなってしまうのがデメリットでした。そこでジェルキュアネイルは、ジェルネイルとマニキュアネイルのメリットを盛り込んだ新しいテクニックです。

ジェルキュアネイルはクリアなジェルをベースに塗って、その上にマニキュアを塗るネイルテクニックになります。マニキュアをリムーバーでオフすればカラーを変えることは容易であり、何よりジェルネイルで爪が補強できますので爪が割れてしまうという心配はありません。

 

ジェルキュアネイルのやり方は?!

ジェルキュアネイルはベースにジェルネイルを塗ってUVライトで硬化させます。ベースができたらその上からお好みのマニキュアを塗っていき、ベースの後すぐにカラーを塗ってもOKですし、ジェルネイルをぬった後、ベースコートを塗ってその上からカラーを乗せるでもOK。間にベースコートを挟むことでマニキュアの色持ちはよくなりますよ。

 

マニキュアのオフ方法は?

ジェルネイルはネイルリムーバーではオフすることができません。したがってネイルリムーバーのアルコールでマニキュアだけを落とすことになり、下に塗ってあるジェルネイルは落とさずに済むのです。マニキュアのカラーはリムーバーを使えばすぐに落とすことができるのでカラーチェンジはすぐに行えるでしょう。