ネイルズユニーク水野社長が語る本物志向の練習法「Theユニーク流」とは?

実に600名もの従業員数を誇るネイル業界屈指のプロ技術者集団、ネイルズユニーク。

 

強豪ひしめくネイル業界でここまで成長を遂げ、トップに君臨し続けることは、並の企業では到底なし得ない偉業だと思います。

なぜネイルズユニークは名実ともに業界トップクラスのネイリストを輩出し続けられるのか?その秘密を解き明かすカギは、水野社長の理念が息づく『本物志向の練習法』にありました。

 

水野社長はこう語ります。

 

「社長セミナー、社検セミナー、合宿、社検模擬など同じことを状況を変えて、繰り返して繰り返す練習方法が【Theユニーク流】です」

 

どんな巨匠も基本は日々の練習の積み重ねであることは言うまでもありませんが、毎日同じことをただ漫然と繰り返しているだけでは本物のプロは生まれないということなのでしょう。

 

常に新しいチャレンジの場で同じことを何度も何度も繰り返し練習する、そのような機会を組織の隅々まで行き渡らせることが、技術力だけではなくお客様への気配りと感謝の気持ちを兼ね備えた『本物のネイリスト』を育て上げる秘訣なのだと感じました。

 

行事名は違えども、その根底に流れ続ける一貫した理念

 

これこそが本物志向の練習法「Theユニーク流」の真髄であり、ネイルズユニークが水野社長を筆頭に世界規模とも言える盤石な事業基盤を形成している理由なのでしょう。