セルフネイルをする女性

テープを使ったセルフネイル

ネイル初心者でも簡単にネイルアートができる方法があることをご存知ですか?!その方法はずばりテープを使用したセルフネイルです。今回はテープを使用したセルフネイルについて説明していきましょう。

 

マスキングテープで簡単にネイルアートができる

 

マニキュアをぬるのは出来るけれど、ネイルアートは絶対に無理。そんなに器用なことはできないという女性は多くありませんか?

しかしマスキングテープは普通のカラーテープを使用したネイルアートであれば誰でも簡単に素敵なネイルデザインを作ることができます。

例えばセロハンテープであっても曲線アートもできますし、斜めにはればアートなネイルが完成。マーブルの後にテープを貼って、その上に黒のネイルカラーを塗れば一気に凝ったデザインになりますね。

 

 

セロハンテープでボーダーネイルができてしまう

 

家にあるセロハンテープでも簡単にネイルができてしまいます。マニキュアでもジェルネイルでもどちらでもOKなのでとっても簡単です。やり方はまずはセロハンテープを好きなカラーに塗っていきます。ネイルが乾いたところで、はさみでボーダーになるようにカット。ジェルネイルを使用した場合にはUVランプやLEDランプを硬化させてからカットするようにしましょう。

 

ここまでできたらほぼ完成。後は爪に自由にお好みにはってください。はみ出してしまったテープはカットすれば出来あがります。ギザギザに切ったり、自分の好みの形に切ったりすれば面白いデザインができますし、フレンチネイル風にすることもできるでしょう。

 

また失敗しても爪が汚れることはありませんし、爪を傷つけてしまうこともないのでおすすめです。また初心者であれば失敗してしまうこともあるでしょう。しかしこの方法であれば、何回でもやり直しがきくのもよいところと言えます。

 

またマスキングテープであれば、その上からトップコートを塗ればそれで完成することもできますのでさらに手軽にセルフネイルを楽しめます。